三橋 淳


2013年12月29日

三橋 淳プロのクリニックに参加された午前10名、午後20名の方々です。


2013年もあとわずか3週間を残す頃、知り合いを通じて三橋プロのクリニックを開催したいと申し出がありました。当日まで2週間しかなく集客など不安はありましたが、プロの人柄と熱意に心を動かされ開催をする運びとなりました。

初めの1週間はFBなど評判は良かったのですが、エントリーが増えずヤキモキしていましたが、1週間を切るとフルエントリーになり御断りをしなければならない状態になり驚くとともに「三橋 淳」という凄さを感じました。

当日のレッスンは、三橋プロ自らが実践している体幹トレーニングから導き出した、練習方法などを惜しげもなく参加者に伝えると共に、参加者全員と真剣な打ち合いをしてくれました。

Cedarsでは、今回のようなイベントの開催や一歩進んだプロのクラスを開校していきたいと考えています。

【三橋 淳さん プロフィール】

生年月日 1989年6月1日

出身地 神奈川県川崎市

イギリス出身の日本男子プロテニス選手。バックハンド・ストロークは両手打ち。ATPランキング自己最高位はシングルス295位、ダブルスは217位。

所属はフリー。鍛え上げられた体を駆使したパワフルプレーを武器とし、また日本人選手では珍しくクレーサーフェスを得意とする等異色の選手として

知られる。

2008年は三橋にとって躍進の年となり、フューチャーズシングルスで2大会優勝、2大会準優勝などの好成績を収めると、11月の全日本テニス選手権で

ベスト8進出。12月のイザワ・クリスマスオープン・テニストーナメントでは決勝でストレート勝利し、見事優勝。

2009年は8月のトルコフューチャーズ3戦戦から柏フューチャーズまで4週連続優勝を果たすと、11月の慶應チャレンジャー国際テニストーナメント、

ダンロップワールドチャレンジトーナメントでも2週連続準優勝の成績を収める。第8シードで出場した全日本テニス選手権ではシードを守り、前年度

優勝者、第1シードの添田豪との準決勝に進出。敗れるも大会2連覇を果たした添田から唯一セットを奪った。

Copyright© 2010 神奈川県藤沢市のCedarsインドアテニススクール湘南台 All Rights Reserved.