高圧洗浄機

皆さんこんにちは

最近ですね

スタッフブログについて、ありがたいお言葉をいただき

久々に書いてみようと思いました。

では、少々、お付き合い下さい。

家の北側、壁の苔が気になって

高圧洗浄機なるものを発動。

まずは箱から出してみた。

沢山の部品の組み立て開始。

ここまでは順調。

延長コードを繋ぎ、梯子もOK。

「おうおうおう!苔!やってやるぜ!」と息巻いた私は

ついに水道の蛇口に手をかけた。

ちょーーーろろろろろ。

おや、モット、水量、イルカ?

謎の外国風おばさんは、おもむろに蛇口をひねってみた。

じょーーーよよよよよ。

ジョーロかよっ!

ついでに花に水を、じゃないじゃない

あぶない、うっかり間違えるとこだった。

こんなに息巻いて、珍しく説明書まで読んで、ひどいじゃないっ!

悲劇のヒロイン、謎の外国風おばさんはふと

黄色く偉そうに佇む、高圧洗浄機1号を見た。

おやっ、あのスイッチは?

何だよ何だよ、電源入れてないじゃんよ。

ブツブツと独り言を言いながらスイッチを入れると

荒野もびっくり

荒くれ者のマシンガンから火を噴いた。

正しくは高圧洗浄機から水が出た。

有名じゃない高圧洗浄機じゃないからと、貴方を責めてごめん。

電源も入れてもらえず、偉そうに!と言われ

散々な目にあった1号は

これでもかと苔をやっつけてくれました。

ちゃんちゃん。

by.なみ

Copyright© 2010 神奈川県藤沢市のCedarsインドアテニススクール湘南台 All Rights Reserved.